薬剤師によるアトピー治療法情報サイト

食事記事一覧

食事について はじめにアトピーは、「食べ物」を気を付けることで、驚くほど改善します。なぜなら、アトピーは、消化しきれなかった食べ物が皮膚に噴き出たもの。だからです。どういうことでしょうか?人間は、毎日食事をします。食事は消化され、体の中に吸収されます。吸収された食事は、体を動かすエネルギーとなったり、余ったエネルギーは通常体に蓄えらたり、便や尿、汗などで排出されます。しかし、大量の食事をとり続ける...

油(脂質)かゆみのもとは何か?アトピー患者なら誰もが思うことです。その答えの一つが油です。アトピーの原因の一つは、体にたまった油です。私は油なんて、そんなにとってない!と思った方いませんか?実は、市販されている加工食品の多くには、油が含まれています。から揚げやコロッケなどの揚げ物はもちろん、マーガリン、バター、ドレッシング、マヨネーズ、パン、インスタントカレールー、ラーメン、ケーキ、生クリーム、ポ...

油(油脂)の種類ここからは少々細かい話をします。面倒な話は嫌い!という方は、まず結論を書いておきますので、それ以降は読み飛ばして頂いてかまいません。現在アトピーの症状がある人は普通の油(動物油、植物油)はできるだけとらずに、DHAまたはEPAをサプリメントか医薬品で摂りましょう!また新鮮な魚を食べ、こちらからもω-3系を多く含む脂肪を摂取しましょう!ちなみに、現在私は、EPAをサプリメントからとっ...

肉(タンパク質)アトピーでは、痒みを引き起こす原因がいくつかあります。そのため、ひとつ気を付けても、なかなかかゆみが収まらない。収まらないから、やめて別の方法を探してしまう。これが、アトピーを治りづらくしている要因です。原因の一つ一つを理解し、自分の生活に取り入れ、キレイな肌を目指しましょう。ここでは痒みの原因の一つであるタンパク質(肉や卵)についてです。タンパク質とは、生き物の主成分である栄養素...

砂糖について油、タンパク質がアトピー治療の食生活には重要であることを述べてきました。そして、最後に避けるべきものが砂糖、特に白砂糖です。甘いものを食べたらかゆくなる。アトピーで苦しんでいる多くの人が経験したことがあるのではないのでしょうか?私も症状の悪かった時は、甘いものをたくさん食べるとかゆくなることが多かったです。なぜ甘いものをとるとかゆくなるのでしょう?砂糖がアトピーに悪い原因砂糖がアトピー...

砂糖の種類と減らす方法私はアトピー治療に取り組む際、「砂糖は悪いもの」という認識をしっかりと持ちました。甘いものを食べると、腸内環境を悪化させてしまいます。アレルギー反応が起こりやすくなり、かゆみが出現してしまいます。それは、アトピーの改善の大きな障害です。しかし、それでも甘いものは美味しい!砂糖を断つことが第一目標ですが、全て断つことは目標として高すぎる。実際挑んでみましたが、私の根性では難しか...

1日断食を生活にとりいれるアトピーの原因には、「食事」が大きく関わっていることを学んだ私は、こう考えました。食事が悪いのであれば、いっそ食べなければよいのではないか?ちょうどその頃、世間では断食やファスティングといった言葉を耳にするようになり、興味を持った私は、数冊本を断食関連の読み、断食の効果を学びました。そして、準備を整え、休日に1日断食を決行しました。それまで1日3食を毎日とっていた私は、何...

1日断食の方法1日断食は私のアトピー改善に大きな効果を示しました。しかし、その方法を間違えると、効果は出ず、苦労が水の泡になってしまいます。正しい実践方法を知り、アトピー改善に役立ててください。1日丸々食事をとらない朝起きてから、寝るまで、水分以外は何もとらないという方法です。前日の夕食から、翌日の朝食まで何も食べず、その間、胃腸を休めることにより、様々な効果が出ます。断食中にとれるもの腸を休ませ...