じゃがいものガレット アトピー料理レシピ

じゃがいものガレット

 


◎外はカリッ、中はホクホク、ケチャップをかけてどうぞ。
◎メイン素材はじゃがいもなのでアトピーへの負担が少ない。
◎アトピーでも洋食たべたい!って時につくっています。

 

材料 (1人分)

じゃがいも      中3個


小麦粉      大さじ2


塩       小さじ1/4


 

作り方

1 じゃがいもの皮をむき、千切りにする。


2 じゃがいもを入れたボールに小麦粉、塩を入れて、軽く混ぜる。小麦粉の粉っぽさが残る程度。


3 フライパンに広げて弱火〜中火で焼く。


4 ケチャップや塩をつけて食べる。


 

コツ

・テフロン加工のフライパンを使えば焦げ付かないので、アトピーに悪い油は使いません。
・じゃがいもの千切りは細めに切ると美味しく焼けます。
・ボールで小麦粉と塩を混ぜるときは、軽めに。粉っぽさが残る程度の方がフライパンに焦げづらく、焼きやすいです。
・フライパンで焼くときは、弱火でゆっくり時間をかけて焼くとホクホクで美味しいです。

 

コメント

パリッもちっじゃが焼きと共に、我が家では鉄板のじゃがいも料理です。
アトピーに一番負担の少ない炭水化物「じゃがいも」がメインです。
じゃが焼きが和食寄りとすれば、こちらは洋食寄り。気分によって作り分けています。
じゃがいものガレット、野菜たっぷりのポトフ、千切りキャベツの3品であっという間に夕食完成です(笑)

じゃがいものガレット 関連ページ

パリッもちっじゃが焼き
キャベツ巻き(お好み風)